診療案内|福山/松永/尾道の歯科・歯医者(インプラント・ホワイトニング・審美歯科・入れ歯)の【デンタルクリニック西脇】は土曜も通常通り診察しております。

診療案内

審美歯科

口元の美しさはその人のイメージに大きな影響を与えます。
普通の保険治療を行っている場合「削った後を埋める」「欠けたところを治して噛めるようにする」といった機能回復を中心に治療し、治療後の見た目の美しさや、周りの歯との違和感のなさに注意が払われません。これは現在の保険制度が機能回復のみに重点を置いて、見た目の美しさにはあまり配慮をしていないためです。
そこで登場したのが「審美歯科」です。審美歯科では、治療後の自然さと美しさに重点を置いて治療をします。

「虫歯を削った後、詰め物をしたけど銀色で口を開けて笑うと気になる」「歯が欠けた後を治したけど、周りの歯と色が違う」といった経験をお持ちの方も多いと思います。
1本の歯のことだけでなく口元の全体のバランスを考えた治療をアドバイス、虫歯がなくても、歯の色や口元の美しさについて相談できるのが審美歯科です。

プロセラとは

プロセラは強さと美しさを兼ね備えた材料により、簡便で予知性の高い術式、優れた審美的結果が得られるシステムです。天然歯、インプラント修復のどちらにも適用でき、様々なケースに最適な修復システムをご提供いたします。

プロセラ製品のオールセラミックの特長と利点
曲げ強度700Mpaを持つ酸化アルミニウムを使用するこちにより、優れた強度、理想的な光の透過性、セメント合着性、生体親和性を実現しました。
2006年に曲げ強度約1200Mpaを持つプロセラ・ジルコニア・コーピングおよびブリッジが登場したことにより、審美性、強化ともに優れた臼歯部補綴も可能になりました。

インプラント

インプラント治療は、歯の抜けた部位に人工の歯根を外科手術により埋め込んで人工歯根が顎の骨に固着した後、人工の歯冠を上から装着する治療法です。インプラントは永久的なものではありませんが、日々の清掃(歯磨き)と定期的な検診を継続することで長期的に良好な予後が期待できます。

最新のインプラント

現代のインプラントはさらに進化しています。素材の主流になっているチタンには、インプラント体の骨に埋める部分・歯根部に、骨との密着性が高い”HA(ハイドロシキアパタイト)“をコーティングしているため、チタンだけのインプラントに比べて飛躍的に癒合までの期間が短縮しました。しかし初期のHAインプラントには、溶解や剥離といった信頼性への批判が存在しました。その後の研究でこうした問題はHAの純度が低かったために起こることが判明し、その問題を解決するため、HAの結晶度が高い再結晶化HAコーティングが登場したのです。再結晶化HAコーティングこそ、時代の最先端のインプラント材料なのです。また、歯肉に当たる部分・支台部に施された”歯肉接着生体高親和性処理”により、インプラントは歯根との接合性のみならず、歯肉との親和性も大きく高まり、また、感染の危険性も最小限にしました。審美性にもすぐれた現在のインプラントは、歯根・歯肉ともしっかり接合するようになり、最終形ともいえる理想的な形となったのです。

インプラントの長所

インプラントの良い点は自分の歯と同様な感覚で噛むことができ、噛む力、味覚が低下しないことです。また周囲の健全歯を傷つけず、審美性も良好です。

インプラントの短所

インプラントの留意点としては、手術(抜歯と同程度の外科手術)が必要で全身疾患(重度の糖尿病など)やインプラントを埋め込む場所(顎)の骨が少ない場合など、場合によっては治療できない場合もあります。


→医療費控除について
→インプラント手術は完全予約制です(手術希望日の相談に応じます)

インプラントナビ/歯科インプラント総合専門サイト
インプラントナビ

インプラントネット


インプラント フラップレス

痛く無い・腫れない、最先端のインプラント手術「フラップレス」。

歯茎を切らない術式により痛く無い、腫れない最先端インプラント治療です。当医院では、歯茎を切らないで手術する最新の治療法「フラップレス」が可能です。
患者様にとっての利点は、不快感と不便さができる限り少なく、手術直後に固定式の歯を装着し予約回数も少なく診療時間も短縮します。

→インプラント手術「フラップレス」の詳細はこちら

all-on-4

 

インプラント All-on-4

All-on-4は、総入れ歯をお使いの方や多くの歯をなくした方のための最先端のインプラント治療法です。従来、すべての歯を失った方にインプラント治療を行う場合、骨の移植をしたり、8〜14本のインプラントを埋め込むのが一般的でした。そのため手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用がかさむという不安要素がありました。

All-on-4は、奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に配分することにより、最少4本のインプラントですべての人工の歯を支えることに成功。上記のような不安要素を解消することができました。手術や蜀用の負担を必要擾低限に撮えた新しいインプラント治療法−それがAll-on-4です。

all-on-4

 

受付時間

■完全予約制
■休診日/日曜日・祝日
■診療受付時間は18:00までです。
印:手術日